2017年9月21日木曜日

Y'2 LEATHER LS-47 シングルライダース





Y'2 LEATHER
人気のモデル

襟付きシングルライダースの
ホースハイドです。

最初は本当に硬く、着心地は最悪。。
しかし、そんな固い革ジャンだからこそ、
馴染んだ時の愛着は、自分だけに懐くじゃじゃ馬の様に、
手放せない存在になります。

デニムと同じ、革も着込むことによって、
自分だけの経年変化が楽しめる、
そんな素敵なアウターです。

是非、頑張って着てみてください。

2017年9月19日火曜日

今週はレザージャケットが目白押し。








今週はY'2 LEATHERから
沢山の形のレザージャケットが入荷しています。
珍しいムートンレザーなどは
今週日曜日までしか
ご覧になられないので、
お時間がある方は
是非見に来られて下さい。

本日ご紹介したのは、
LS-16
ANILIN HORSE SHIRTS JACKET

上質なホースハイドにオイルをタップり含み、
染料でランダムにムラを作った後、
高温の熱で焦がすことにより
銀面に独自のムラ、艶が生まれた素材。

光沢があり、このチェリーレッドの
深いカラーが最高の仕上がりになっています。





2017年9月16日土曜日

Y'2 LEATHER INDIGO LEATHER JACKET





通常INDIGO染料は革と対極にあり、
染料をはじいてしまうのでなかなか付着しません。


それをある方法によって見事に革に付着することに成功しました。


実は5・6年にもN-1、シャツなどで発売したINGIDOですが、
素材として安定して提供するのが難しく


長年生産を断念しておりました。


。。。がタンナーの協力の下復活いたしました爆  笑


小傷など全く隠せないので色ムラも他の革より目立ちやすいですがそれも「味」だと思います。

そんな職人泣かせのレザージャケット

気になりますよね。

堪りませんよね。

今ならご覧になれますよ。

詳しくは店頭で!!










『 facebook 』『 Instagram 』
最新情報満載のコチラもご覧下さい。




★ スタッフ募集中 ★
画像をタップして下さい。











2017年9月15日金曜日

秋の訪れ、IRON HEART 21oz 634Z入荷















21ozの643シリーズがジッパーになって再入荷!!
バイカーの皆様、バイカーでなくヘビーオンス好きの皆様!!
大変お待たせしました。21オンスの季節です。





レギュラーストレート待望のジップフライ登場

  • 生地は極厚最強の21ozデニムのウルトラハードな硬仕上げを採用
  • 生地は、特殊な仕上げ方で、リジッドで光沢のある昔のデニムのような生感を再現
  • 生地の締まりが強い為、丈夫で尚且つむやみに風が入ってこず、バイクに乗った時 に防風防寒の効果を発揮します
  • 縫製糸はの「東洋紡CSI」を採用 →最強のジーンズ用縫製糸!
  • フロントはジップフライ
  • 極厚のレザーラベル
  • 後ろポケット内に力布を全面張り
  • ワンウォッシュ済み





『 facebook 』『 Instagram 』
最新情報満載のコチラもご覧下さい。




★ スタッフ募集中 ★
画像をタップして下さい。











2017年9月14日木曜日

FRED PERRY LOOP BACK HOODED SWEAT.



 


プレーンデザインのジップアップパーカ。
吸汗速乾に優れた"クラフィティ"を採用し、
機能面も充実しています。
コットンとポリエステルの
いいとこ取りスウェット。

丈夫で機能的なポリエステルの周りを、肌触りの良いコットンで包んだ特殊構造糸クラフティを使用。
吸汗性があって乾きやすい、形崩れやシワになりにくいなど、イージーケアがポイントです。



フレッド ペリーとは、
英国のテニスプレイヤー、「フレデリック・ジョン・ペリー」が
創始したブランド。
1960年代のモッズを始めとして、その後のルードボーイ、
ブリティッシュポップ、スカなど、
英国のポップカルチャーに愛されながら深く浸透。
現在では、レトロスポーツ感覚のヴィンテージブランドとして
支持を受ける歴史あるブランドです。
















『 facebook 』『 Instagram 』
最新情報満載のコチラもご覧下さい。




★ スタッフ募集中 ★
画像をタップして下さい。











2017年9月13日水曜日

バズリクソンズ フライトジャケット
type L-2B
18th TAC RECON SQ Lot.BR13889










バズリクソンズ フライトジャケット
type L-2B
18th TAC RECON SQ Lot.BR13889
¥52,000+tax.

BuzzRickson's (バズリクソンズ)

2017年秋の新作フライトジャケット
第2次世界大戦後に採用されたライトゾーン・フライトジャケット
typeL-2/type L-2Aの改良型として、
1957年に登場したのが当モデルtype L-2Bである。

L-2Aで使われていたエアフォースブルーのボディカラーは、
当モデルL-2Bではセージグリーンへと仕様変更された。
セージグリーンへと変更された理由は、パラシュート脱出時に
敵地内における迷彩擬装効果の高さ、
高高度においてコックピット内で強い紫外線を浴びた際に
熱を帯びにくい色であることが挙げられる。

1970年代に入ってCWU36/Pが採用されるまで、
約20年間もの間、長くに渡ってパイロット達に
愛用され続けたフライトジャケットでもある。


カスタムパッチについて
18th Tactical Reconnaissance Squadron(米空軍第18戦術偵察飛行隊)は、
1951年サウスカロライナ州ショウ空軍基地で第163戦術偵察群隷下の
戦術偵察飛行隊として編成された。
1957年には当時最新鋭偵察機であったRF-101ヴードゥーを受領し、
第66戦術偵察群隷下に異動。1966年までNATO軍に派遣され、
フランスに駐留していた。ヴェトナム戦争中、緊張感高まる
ヨーロッパ防空の「電子の眼」として重要な戦術偵察任務を全うしたのである。





『 facebook 』『 Instagram 』
最新情報満載のコチラもご覧下さい。




★ スタッフ募集中 ★
画像をタップして下さい。











2017年9月12日火曜日

STUDIO D'ARTISAN ZIPレギュラーストレート【SDL-701Z】














より穿きやすくしたジッパー仕様のレギュラーストレートジーンズ。
レプリカブランドのパイオニアと言われ長年培ってきた
ダルチザンのジーンズのモノ作りをレディースのジーンズで表現したアイテムでモノ作りはそのままに、
女性が穿いた時に違和感なく穿ける股上・シルエットを実現しました。
メンズのパンツと同じデニム生地を使いながらレディースのモデルは柔らかく
穿ける様にと仕上げにも工夫を凝らしており、
しなやかさと色落ち感の両方を兼ね備えたモデルです。
ジッパーフライ
レギュラーストレートジーンズ
14.0オンスセルビッチデニム
打ち抜きリベット
山羊革レザーパッチ
















『 facebook 』『 Instagram 』
最新情報満載のコチラもご覧下さい。




★ スタッフ募集中 ★
画像をタップして下さい。